時短&節約!でフェイシャルマッサージを行う方法

jitan-1

フェイシャルエステの効果を自宅でも体験しませんか?小顔を目指す方にとって、フェイシャルマッサージは毎日の生活に欠かすことができない美容法です。しかし、継続し続けるには手間が掛かり、専用のオイルなどを用意するとコスト面も心配される方が多いのではないでしょうか。

こちらでは、そんなフェイシャルマッサージを時短・節約をしながら行う方法についてご紹介致します。

3bbbb07a_s-1

まず用意するものですが、いつも使っている化粧水美容液自分の手のみです。新たに買い足すものは不要です。

化粧水や美容液を少量手に取り、顔に薄く塗ります。そうすると滑りが良くなるので、よりマッサージ効果を得やすくまた肌への負担も減らすことができます。

その状態で円を描くように顎(あご)、頬骨、小鼻、こめかみ、目元へと指の腹でリンパを流していきましょう。目元は、外側から内側へとイメージしてマッサージすることが大切です。より顔の老廃物を排出しやすく、むくみを取る効果があります。

最後に肩や鎖骨の方までマッサージすると、より顔がスッキリしやすくなります。

これを毎日5分~10分行うだけで、小顔効果が得られます。ポイントは、お風呂上がりに行うことです。肌の保湿にも繋がりますし、代謝がアップしている時なので短時間でマッサージの効果を実感しやすくなります。

これならいつものスキンケアにプラスするだけなので、毎日続けやすいのではないでしょうか。
フェイシャルマッサージをしたいけれど一歩踏み出せない方は、ぜひ試してみて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする