お風呂で簡単フェイシャルケア

pexels-photo-54204-1

年々、お顔のシワやたるみなど、気になりませんか?
放っておいても改善されません!
日々のケアが大事です。
しかし、毎日、やるのは大変!!
そんな時間はない!
と、忙しいあなたへ。
お風呂で出来る簡単な方法を伝授します。

最初に時間がない!
難しいことは出来ない!

という方にオススメなのは、
毎日、お風呂で頭を洗う時に上を向いてシャンプーで洗って、
上を向いて、シャワーで流すだけです。

shower-e835b30821

ポイントは上を向く。ということです。
何故ならば、お風呂は日々の習慣です。
お風呂に入らない方はいらっしゃらないと思います。
この毎日の習慣で下を向いて、洗っていると、下を向いて流していると皮膚はたれ下がってきます。
そうすることで、シワが深くなり、皮膚はたるんできます。
しかし、上を向いて洗うだけで、皮膚は上がりますので、垂れることはありません。
今の習慣で下を向いてやっている方は直ぐに上を向くようにしてみてください。また、余談ですが歯磨きも上を向いて洗うと良いです。

次に
シャンプーをしながら、頭皮マッサージをします。
頭の頭頂部から、ツムジへ
横にちょっとずつずらしながら、ツムジへ向かってマッサージをする感覚で洗ってください。特にこめかみ部分は上へ上へ持ち上げながら、洗うのがポイントです。
後ろも下からツムジに向かって洗いましょう。耳周りは五本の指でグリグリと小さな円を描くようにマッサージしてみてください。
ここは肩凝りが和らぐポイントでもあります。

最後に
シャンプーを洗い流したら、首のリンパを流してください。
首の横すじを優しく撫でるだけでOKです。
頭に滞った血流を流します。

これをやるのとやらないのでは大きな差がつきます。
お顔だけのケアばかり気にしていても他の血流が悪くては、良くありません。
特に頭皮のケアは怠りがちです。
是非試してみてください!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする